ソフト「学校備品管理」

概要・使用法

※データはすべてダミーです
※画像の上にマウスポインタをおくとスライドがストップします
学校備品管理
【メニュー画面】設定・・・登録用の要素を設定します。 登録・・・登録フォームを表示します。
備品一覧・・・備品一覧表を表示します。修正、削除はこの画面で行います。
学校備品管理
学校備品管理設定
【設定】まず大分類、中分類を設定します。中分類は大分類の中でさらに区分が必要な場合に使用します。さらに、購入年度、保管場所、納入業者、財源を設定してください。随時、追加できます。
学校備品管理設定
学校備品管理登録
【登録】それぞれの項目について入力します。入力が完了したら、追加ボタンを押してください。
金額は単価に数量をかけて自動計算しますが、割引等で金額が異なる場合は手動で入力してください。なお、削除、修正は備品一覧で行ってください。
学校備品管理登録
学校備品管理一覧
【学校備品一覧】この画面で、削除、検索、抽出、ソート、印刷を行います。
検索は品目を探すときに使用してください。抽出は、条件に合致するものをすべて選び出します。
学校備品管理一覧
学校備品管理検索
【検索】手掛かりとなるフリーワードを入力するか、品目をリストから選択して検索を行ってください。一覧の中に該当のものがあれば、カーソルがそのセルに移動します。
学校備品管理検索
学校備品管理ソート
【ソート】No,、大分類、中分類、年度、年月日、単価、金額、財源、納入業者、保管場所について、それぞれ昇順、または降順にソートします。
学校備品管理ソート
学校備品管理抽出
【抽出】必要な項目だけ条件を設定してください。例えば、国語で財源が町費の場合は、大分類を国語、財源を町費に設定して、他はそのままにしておいてください。
学校備品管理抽出

学校備品を簡単に登録、管理できます!!

購入年度、保管場所、財源などをリストから選択することで、簡単に学校備品を登録できます。それらは、学校備品一覧表で閲覧できます。

学校備品を検索、抽出、ソートできます!!

学校備品一覧表から、必要な備品を見つけ出したり、保管場所を指定することでどこに何があるかを把握したりできます。

操作の様子

学校備品管理ソフト動画

よろしければ、サンプル版をお試しください。
貴校にあわせてカスタマイズをいたします。ご希望の場合はこちらです。
マニュアルはこちらです>>

TOP