心えがお教育ソフトメニュー

心えがお教育ソフトメニュー
通知表作成ソフト「作太郎」や成績処理ソフト「楽々」などをそれぞれのフォルダから単独で起動することもできますが、このようなメニューソフトを導入することで起動が楽になります。
また、それぞれのファイルからデータをインポートすることができます。例えば、出欠統計ソフト「カルク」から欠席日数等を通知表作成ソフト「作太郎」にインポートすることによって、データ入力の手間が省略できます。
なおこの例では、出欠統計ソフト「カルク」、通知表作成ソフト「作太郎」、成績処理ソフト「楽々」、調査書作成ソフト「調太郎」がセットになっていますが、どのような組み合わせでもメニューを作成いたします。
ぜひ、「心えがお教育ソフトメニューを」導入してみてください。

TOP